値段だけではなく質も重要

先生はネイティブ?

英会話を習うならほとんどの方が気にされる、「ネイティブの先生かどうか」という問題。
教師はすべて登録制となっていて、日本人講師や、英語に強いフィリピン人の講師も多く見られます。
一方英会話スクールではネイティブ講師が多いでしょう。

ではオンライン英会話スクールの方が講師の質が低いということでしょうか?
それは、そうとも限りません。
まず、勘違いしてはいけない重要なことは、ネイティブが教えるのが上手とは限らないという点です。
例えばフィリピン人講師でも日本人講師でも、人気講師はたくさんいます。
そして現在ではオンライン英会話スクールの人気が上がると共に、講師を厳選することによって他社との差別化をはかるスクールが出てきてもいます。

いずれにしても、その人が学んできた「生きた英語」。自分に合った先生を探すコツも見てみましょう。


自分に合った先生の探し方

まずは自分がどのようなレッスンを望んでいるか、想像してみましょう。
日本語がわかる講師に助けてもらいながら学びたいのか、最初はわからなくても、英語のみの会話に飛び込んでいきたいか、など人それぞれかもしれません。

カウンセリングによって、自分の方向性も一緒に考えてくれるサービスがあるところも少なくありません。

一方オンライン英会話スクールでは、多くの講師の中から、自分に合った先生を探すことになります。
その際、特に講師歴は重要なポイントとなります。ベテランで人気の先生ともなれば、やはりレッスンは身になるものが期待できるでしょう。
そして、授業とはいえ、人と人とのコミュニケーションの場でもあります。
サイトによっては共通の趣味などから講師を絞り込むこともできるので、もっと楽しく英会話が学べるかもしれませんね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ